コンブチャ自体に普通太る糖質は入ってない?

コンブチャクレンズ成分

 

血糖値に影響する糖質

成分中、有機アガベシロップは血糖値を上昇させる糖分です。

 

血糖値の上昇が穏やかといわれていますが、インスリン分泌量は糖分の総量に比例します。

 

問題は一回にどれだけ摂取するかになりますが、表示からはアガベシロップがどれだけ含まれているのか分かりません。

 

血糖値に影響しない糖質

腸内で乳酸菌のエサとなるオリゴ糖は一般的に人は消化吸収できません。
ですので血糖値は上昇せず、インスリン分泌も起きません。

 

オリゴ糖はいろんな種類があるのですが、イソマルトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖は難消化性オリゴ糖に分類されます。

 

ですので入っているオリゴ糖は血糖値の上昇、インスリン分泌、脂肪の蓄積が起きにくいでしょう。

 

1食あたりの炭水化物の量はセーフ

1食とはコンブチャクレンズの場合、30mlですが表示では炭水化物11.7gとなっています。

 

炭水化物とは糖分+繊維質の事です。

 

また、血糖値が上昇するのは1食あたり20g以上の糖分を摂取した場合と言われています。

 

11.7g中糖分がどの程度かは分かりませんが、十分安全圏といえるでしょう。

 

因みに甘味料(ステビア)も、血糖値を上昇させない糖分です。